脱毛サロン

なぜ生理中には脱毛することができないのか?

 

「ムダ毛を処理するなら、全身脱毛で」と考える方も多いでしょう。

 

ただ、部分脱毛と違って全身脱毛では、長い時間がかかりますよね。

 

そんな長い時間がかかる全身脱毛の施術期間中には、「生理」が何度もやってきます。

 

生理が来てしまうと、脱毛施術を受けることができません。

「せっかく予約を入れたのに…」と残念な気持ちになってしまいますよね。

 

「生理が来ていても、施術が受けれたらいいのに…」と思う女性も多いでしょう。

 

では、どうして生理中に脱毛することができないのでしょうか?

 

 

生理中に脱毛できない理由は、ホルモンバランスが崩れ、お肌が敏感になるからです。

 

お肌が敏感だと、普段は施術で痛みを感じない方でも強い痛みを感じてしまったり、施術後にお肌にトラブルを起こしてしまったりしてしまうことがあるんです。

 

また、毛周期も変わってくるため、施術を受けても脱毛の効果が出にくくなってしまう可能性が高くなります。

 

このような理由から、生理中の脱毛を断る脱毛サロンが多いのです。

 

 

ただ、生理中であっても、全身脱毛の施術を受けられる脱毛サロンもなかにはあります。

 

それは、「エピレ」「銀座カラー」「ミュゼプラチナム」です。

 

ただし、VIOは経血が衛生面に影響がでるので、施術はできないとなっています。

 

生理中でも施術が受けたいという方は、この3つのサロンを選ぶといいでしょう。

 

 

また、生理中に施術ができない脱毛サロンでも、予約している日に生理が重なってしまったときには対応してくれるところもあります。

 

なので、あらかじめ確認しておくことをオススメします。

 

 

生理中の脱毛について紹介してきましたが、お肌への影響などを考えると施術日を変更するのが一番いいでしょう。

 

できるだけ、生理日や生理予定日周辺での予約は避けて、生理の影響が出ない日に施術を受けるようにしましょう。

 

生理と上手に付き合いながら、脱毛を進めていきたいものですね。