脱毛サロン

ライトシェアデュエットとは?

 

脱毛をしたいと思っていろいろ調べていくと、脱毛サロンの光脱毛や医療クリニックでのレーザー脱毛などが出てくると思います。

 

これらの他にも、「ライトシェアデュエット」という脱毛方法があるのを知っていますか?

 

この「ライトシェアデュエット」は、医療用の脱毛器のことで、美容クリニックで使われています。

ライトシェアデュエットで使われているレーザーは、「ダイオードレーザー」といって、ダイオードを抗原としているものになります。

 

冷却装置がついているので、他のレーザー脱毛に比べてお肌にかかる負担や痛みが少ないのが特徴です。

 

また、脱毛を受けにくいとされる日焼けしたお肌や色素沈着をしてしまったお肌にも使うことができますし、産毛にも効果があるとされています。

 

照射面積も広いので、短時間で施術が終わるのも魅力の1つです。

 

 

さらに、ライトシェアデュエットの大きな特徴は、吸引システムがあるということです。

 

レーザーを照射する部分に皮膚が吸引されるので、光を照射する毛幹部と照射口が近づきます。

 

そのため、レーザーがしっかりと毛幹部に当たり、脱毛効果が高まるんです。

 

 

痛みも少ないので、デリケートゾーンの施術も安心です。

 

ただし、痛みの感じ方には個人差があるので、施術を受けた方の中にも痛いと感じる方はいらっしゃいます。

 

他のレーザー脱毛よりは痛みは少ないかもしれませんが、レーザー脱毛の照射レベルは高いため、効果が出る分痛みはあると思っていてください。

 

痛みが気になるという方は、施術前にクリニックのスタッフさんに相談してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

このように、ライトシェアデュエットは、他のレーザー脱毛よりも人気があるというのがお分かりになったと思います。

 

レーザー脱毛にもいくつか種類があるので、施術を受ける前に使っているマシンについても調べておくことをオススメします。